Top | RSS | Admin

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12


スポンサーサイト
--/--/-- --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
___________________________
スポンサー広告


14才だったウチ
2007/03/25 05:56 |


↑クリックくりっく↑



昨日の続き



見かけていた14才の母を昨日見終わりました

ドラマとしてはね
色々と若い人たちに教訓になる物語だったと思います
親にとっても、人事ではないという教訓になったと思います

自分たちが思っている以上に子供は色々知っている
去年の春セメに取った保健の先生が言ってました

性教育をしない親が悪い、と
隠して隠して曖昧にして、自分たちから子供に何も教えない
それなのに妊娠しただのってなったら文句言って怒る
それは間違ってるだろう、あんたたち親の責任だろう
学校もそんなに大々的に生徒に教えない
だから、根本的な大事な部分を理解してない子供が多いってね

ウチ思うんだけど
親がそういう話をしないせいか
自分からも親にそういう話が出来ない
聞いて良いものなのか、話に出して良いものなのかも
迷いません?


ドラマ見てて思ったのはね
さすが14と15って言わんばかりの世間知らずな二人の姿

おどおどする心の弱い男に頼りなさを感じ
理不尽なことばかり言う女に呆れる


だって14でね、ちゃんと生まれるかどうかも分からない
赤ちゃんだけでなく自分も危ない状態になるかもしれないって
そういう状況で産もうとしてて、産んで
1ヶ月早く生まれるとか想定内じゃん
体がしっかりしててもそういうことはあるじゃん

1ヶ月早く生まれて未熟児だって言ってるじゃん
私のところに生まれたくなかったのかな、嫌いなのかなって
悩むところ間違ってるから
未熟児って言ってるじゃん
死にたいとか、嫌だとか思って赤ちゃんは苦しんでるわけじゃないんだから

何だかなぁ


ドラマを見ながら
14のときの自分を思い返しました
中学二年生、懐かしい
この歳で人を本気で好きになれるはずがないと
ドラマの中でお父さんは言ってました
確かにそうかもしれないって思ったけど
でも、あの頃の自分を思い出すと
本気かどうか、大人に聞かれて答えることは出来ないけど
すごく好きだった人はいる
ガキの恋愛って馬鹿にされるかもしれないけど
今でも思えるもん
この時が今迄で一番、恋してて幸せだった気がする

でも、そのときに妊娠したとかなったとして
どうしたかなって考えると難しいね


ドラマの内容には納得行かないこと沢山あったけど
泣いたし、ママのこと考えたし、お父さんのことだって

親は子供に甘い
どんなに厳しいこと言っても
最後には甘やかしてくれる

お金がないと言いつつも反対はしなかったママ
お父さんだってダメだって言ってたくせに
いつの間にかウチの留学を許してくれた
そういうもんだよね


いつも、頑張る先には親のため
そういう気持ちがあるウチですが
ウチが好きなことを出来てるのは親のおかげだし
だからって責任を感じてるわけじゃないけど

あんたは考えが甘いって、しょっちゅうママに言われる
あんたは自分に都合のいいように前向きだよねって
でも、それが上手く転がってる秘訣かもねって

期待されることをストレスに思ったことはない
それは実際に一生懸命頑張ったことってないから
それに、期待に答えることは簡単なことじゃない
でも、感謝して頑張ることは
せめてもの恩返しだよね


時間が無い、頑張らなくちゃ
そう決めたくせに、早3ヶ月、もうすぐ4ヶ月になる
残された時間はわずか
焦る必要がありますね
このままでは日本には帰れない
分かってるのに、難しいね、難しいよね


最大の敵は自分です
スポンサーサイト
___________________________
だいありぃ トラックバック(0) | コメント(0)


<<6ヶ月 | ホーム | 何もしない土曜日>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://squarepants.blog21.fc2.com/tb.php/771-04d431c6
FC2blog user only


| TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。