Top | RSS | Admin

2017.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.08


スポンサーサイト
--/--/-- --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
___________________________
スポンサー広告


年下の男の子
2008/03/25 23:49 |
今日はワーホリに行くasachanさんの送別会もかねた飲み会

全然送別会って感じは無く、普通に楽しく飲んだだけ


新しい出会いがあって

関係が深まって


とても楽しかった


その飲み会で色々話そうと言っていた人とは

席が離れてしまい、結局話せずじまい


でも、飲み会後に「楽しかったね」とメールが来た


まだ会って間もないし

そこまで仲良くなったわけでもない


もしかして、ちょっと好意を抱いていただいてるのかな


そんな色々な考えが生まれる


高校生の頃ならパーッと舞い上がっていたかもしれない

メールをする人=気になる人


そんな方程式だったから



その話はさておき


年下の男の子たちがいた

年下って言っても私と比べると

ただの一つした


あんまり変わらない


でも、何か若く見えて

可愛いと思った


何も無いときは何も無いのに

飲み物の受け渡しとか

写真を撮るときとか


体がくっつくくらい近づいてくる


時間がかかる食べ物を頼んだときも

一緒に時間を見たり

混ぜたり

かなり近かった


ドキドキしてしまった


それでも、年下というだけで

今は一線を引いてしまう


もっと自立して、優雅に暮らせるくらい余裕があったら


そんな感じになるまでは年下とは付き合えない

とか、勝手に自分の中で線を引いている




-another story-


<始まり>


大人になればなるほど

好きの始まりに対して


慎重になっている自分がいる


年を重ねるたびに

付き合っていった先には

結婚がリアルな問題として待ち受けているから


付き合う人とは結婚したら、とかよく考えていたけど


その妄想がリアルになってくるのだ


結婚した後やっていけるのか

それをリアルに考える



この人と付き合ったら

行く行くは結婚することになったら


それを考えるから

好きになることを踏みとどまっていたり


今はとりあえずウィンドウショッピングの所で

素敵な男性を見つけている最中


そんな過程があっても良いだろう


ほどほどにデートして

相手のことを知ってから好きになる


こんな恋愛の始め方は初めてで


ちょっとずつ大人になってきてるのかな


そんな気がしている
スポンサーサイト
___________________________
だいありぃ トラックバック(0) | コメント(0)


<<明日から | ホーム | LOVE>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://squarepants.blog21.fc2.com/tb.php/913-b60d7bf2
FC2blog user only


| TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。